ゆめのあと

情緒不安定なオタクです

卒業しました!

アイドルマスターSideM ライブオンステージをたった今アンインストールしてきました、という記事です。すっきりした!断捨離!

わたしは課金が好きです。というか人間は基本的にお金を使う行為が好きですよね。その中でわたしがゲームにお金を費やす理由はやっぱり気楽だから。手元になにも残らない、よって維持費もいらない。そうして自宅のベッドで寝転びながら、ぽん、とお金を使うことができる。それでもどうせなら好きなものに楽しくお金を使いたいものです。だからわたしは好きなアイドルにお金をかけてきました。

課金額を明らかにしないと説得力がないよな、とおもうのでかんたんに書くとステに使ったお金は200kくらいです。モバはその3倍は軽く使っているので、まあ、ステに関してはよわよわのプロデューサーということになるのだろうなあ。担当のSRも揃えられていないし。

昨日、中の人の衣装がガシャSRで実装されると知って落胆しました。まさか無料配布にしろとはおもっていません。SSRにしてほしかったのです。ステは同じSRを3枚集めないとアイドルにその衣装を着せて踊らせてあげることができません。わたしの担当しているユニットは二人組なのですが、つまり、うまくいったとしてもSRが6枚は必要(実際、排出がどちらかに偏ったら……と考えると寒気がします)この時点でああもう無理だなあとおもった。そもそも所詮はSRですからいくら重ねたところでSSRのパラメータに及ばない。中の人衣装ガシャということはイベント特攻もつかないのでしょう。ただ、MVでアイドルたちが中の人の衣装を着て踊るところを見るためだけに150kはかけられないな、とおもいました。もちろん引いてみないとわからないですけれど!60連もしくはそれ以下で揃う可能性もありますからね。逆に言えば150k以上かかる可能性もありますが……あっちなみに150kはどこから出したのかというとこの間の担当ガシャSRを3枚集めるのにかかったお金が70kだったのでそのおおよそ倍にしました。それでもガシャを回さなければいいだけでアンストするまでもないのでは?と言われたら、まったくその通りです!その通りなのだけれど。わたしはコンプ欲が強いので担当のガシャSRを3枚集められなかったあの日から、もうずいぶんとモチベーションが下がっていました。というかわたしの担当はガシャSRがきすぎなんです。ローテをどうにかしろーて!

ステ、サービス開始時はわくわくしていました。賛否両論ありますがわたしはあのモデルが好きで、カードの絵アドもいいし、なによりボイスがついている。けれどもイベントが実装されるようになって、まず、うん?とおもいました。作業なんですよね。アプリゲーなんて大体は作業ですけれど、あまりに。そうして肝心の音ゲーは単調。木魚と揶揄されていることもありますが言い得て妙だとおもいます。退屈。ああ、それと賛否両論といえばストーリーですが、ドラスタしか読めていないのでなんとも。ドラスタストーリーは好きでしたよ。周りのプロデューサーさんは難色を示していたイメージですが。それからわたしはユニット箱推しなので、ばらばらの仕事ばかりというのも……そうですね、気分が乗らなかった理由のひとつです。この頃はログボすら受け取れていなかったので、それならもう卒業しようとおもってアンインストールしたのでした。

ところで、コンプ欲が強い人間にとってはモバのシステムはかなり助かります。ガシャの渋さという点ではステと大差ないとおもいますが、モバにはトレード機能がある。過去カードも入手できるし、上位報酬orあんたん担当外をアイテムトレードに出して貯蓄すれば、ガシャを回さなくても限定カードが手に入る。よっぽど古いカード以外なら即戦力になり得る。どちらも同じくらいに地獄だというツイートを拝見しましたが、そうでしょうか?ほんとうはモバって無課金でもガシャSRが手に入るんですよ。下北周回して蓄えたミニバーを使いイベントを走る、その上位報酬をアイテムトレード、これを繰り返していけば余裕です……あっ、ただ、最初に恒常SRを譲ってくださる先輩プロデューサーを見つけられたらの話になりますが!わたしにとって、モバのガシャはともかくゲームシステム自体はさほど地獄ではないんですよね。天国でもないけれど。ステはガシャもゲームシステムもわたしにとっては地獄だったので旅立ちます、なーんて、引き継ぎコードはとっておいてありますが!

気分が上がらない

気分が上がらない!です!死ぬことばかりを考えてしまう。具体的に書けないけれど人間として最低なことをしてしまったので、はやくわたしを罰してくれという気持ちでいっぱいです。けれど最低なことをしているときは気分がよかった。不思議と、スッとしました。ああこういう最低なことがお似合いなんだよなあって、わたしは最低な人間だもんなあって。(したことはないし、これからもしないけれど)万引きにハマる人間の心理は痛いほどに理解できます。最低なことをしているときの安堵感といったら形容しようがないものです。ホームレスになる気持ちもわかる。自分にはこれがお似合いだと少しの自嘲を交えながら生きていく、さぞ呼吸がしやすいだろうなあって。いいなあ。くるしい。お願いです、はやく、はやく罰してください

流星群

昨日は曇りだったので流星群が見られなかったです。悲しい。星が好きなので、流星群のようなイベントは積極的に参加するほう

このブログは完全にチラシの裏だとおもっているので、好きなことを書くけれど、もう、疲れてしまった!なにに?と聞かれるとわからない。なにに疲れてしまったのだろう。強いていうのであれば(わたしが望んだことなのだけれど)そろそろ単調な毎日に息がつまりそうなのかもしれません。わたしの今の生活、新しさに欠けている。新鮮なことがしたい。なにか自分がびっくりするようなことをしてみたい!

……けれど、現状、そのための資金がないというか。お金がすべてと言わないけれどお金がないとできないことって多いですよね。はーあ!

疲れたな

友達が遊びにきたよという話

友達が遊びにきた。ほぼ同姓同名の小さくてかわいい女の子。ゆるふわ系の見た目をしているのにいつだってどこか冷たくて達観しているような。彼女のことは大体この増田に書いてあるのでよかったらどうぞ!惚気です!https://anond.hatelabo.jp/20161122174404

わたしは重い女なのでかき氷を食べながら、ねえ、わたしが死んだらどうすると聞いてみた。めちゃくちゃに悲しんでくれるらしい。じゃあ、自殺したら?すごく怒るよと言われた。素直に嬉しいなあとおもった。それから、わたしはバイセクシャルなのだけれど(だって恋愛に性別の概念を持ちこむって面倒くさい)そのことを話したら、知ってたよと笑ってくれた。それなのにわたしとラブホ女子会してくれたりシングルのベッドでいっしょに寝てくれたりしたんだなあ。増田を見てもらえればわかるのだけれど、わたし、彼女はほんとうに同性愛に対して嫌悪する性質だとおもっていたので打ち明けるのはかなりの勇気がいたのだ。杞憂だった。そうして、わたしたちいつまでも相棒でしょう?と言ってくれた(まあ恋人にはならないと付け足して)今度、彼女の家に一週間お邪魔する。それが楽しかったらいっしょに住むのかもしれない。とりあえず40才の時点で独り身だったらルームシェアしようと約束はしているけれど。楽しみだなあ!

電波

メンヘラ日記だよー!逃げろー!

 

死んだら神様に褒めてもらえる気がするのです。わたしはずっと自殺することから逃げてきた。だから、自殺できたそのとき、神様はよくがんばったね、勇気を出せたんだね、と褒めてくれる気がするんです。そのことを考えると泣いてしまう。神様に褒められたいとおもう。でも、そうしていざ立ち上がろうとすると推しの幻覚があらわれて死んだらだめだよと笑ってくるから。わたしの脳内の推しはどこまでもわたしに優しいので(そりゃあそう。MADE IN わたし だから)ちゃんと生きて俺の活躍を見ていてとわたしの頭をなでてくれる。それだけではなくて、わたしがODしたときに泣いてくれたかわいい妹分やわたしにマシュマロを送ってくれた人のためにも死ねないなっておもうんです。生きなくちゃ、生きなくちゃ、生きなくちゃ!!!生きるんだよ!!!生きてもいいですよね。もうちょっと生きても神様は待っていてくれますよね

( ˙-˙ )

メンヘラ日記を連投してしまって申し訳がないとおもっているけれど、この時間になると胸がきゅうとなります。きゅう。今日は傷病手当金の書類を提出できたし、振り込みもしたし、髪の毛まで切りに行けたし、なんなら水着を買ってしまったのでわたしはえらい!すごい!えらいんだけれど……ちょっと推しのことを考える余裕がなくて怖くなっている。推しどころではない。というか、結局、推しはわたしの脳内の産物のようなところがあるので、自分の頭がそれどころではないと彼がわたしに対して語りかけてくれることはないんですよ。推しにわたしは救えない。かなしい。

推しはわたしのことを救えないけれど、それでもフォロワーさんはわたしのことを救ってくれたのでちゃんと朝日を見るために生きるよ

すべてをPMSのせいだということにしたい。けれど、そもそもそこまでPMSの症状に悩まされたことはないしエビリファイを飲んでおきながらPMSに責任転嫁は無理がある。

今日、やらなくてはいけないことがちらほらとあるのだけれどなかなかうまくいかない!というかやる気がまーったくでないのです。ブログを書く気力はあるのに。要は面倒くさいことをしたくない。わたしは今から着替えてお化粧をする。傷病手当金の書類を印刷して、記入して、病院に提出する。髪を切りたい。なにか買わなくてはいけないものがあったような気がする。ああ、そうだ、振り込みもしないといけないんだった……考えれば考えるほどに目がぐるぐるとしてくる。寝たいような、でも、やっぱり眠れないだろうな。ごはんを食べないといけない。食欲がない。コンサータを増量したときはだいたいそう!

疲れたな。別になにもしていないんだけれど