ゆめのあと

情緒不安定なオタクです

拝啓、プロデューサーのたまごさん

モバゲー版アイドルマスターSideM(通称モバエム)をはじめようか迷っている、という方の背中を押すためにこの記事を書きます。

 

はじめに言っておくとモバエムはほんとうに簡単なゲームです。ポチポチゲーに簡単も複雑もあるの?とおもわれるかもしれませんが、あるんだよ。あります。そうして初心者に優しいゲームです。

あなたがモバエムをはじめた直後にすることをざっくりと説明します。

①スカウトミッションで気になるアイドルのたまごをスカウトする。

②アイドルのたまごをイチオシに編成した状態で営業を行い、信頼度をあげる。

f:id:hashigoto:20180308020609j:image

(イチオシに編成するとページトップに出てきてくれます。かわいいですね!かわいい!)

③アイドルのたまごをレッスンし、レベルをあげる。このとき、レッスン相手は「山村賢を含むすべてのNカード」です。

④街角スカウトまたはプラチナスカウトから①と同じアイドルのたまごをスカウトする。同様の手段で信頼度とレベルをあげる。

⑤信頼度・レベルがMAXになったアイドルのたまごたちをチェンジする。

⑥あなたのアイドルが誕生!

これだけです。全然これだけじゃない……とおもった方。わたしもおもった。補足しますね。

まず、①のスカウトミッションについて。これは1分で終わります。ほんとうに。わたしの曇りなき眼を見てください。②の営業。自動進行設定が可能なので、画面を見つめているだけで(なんなら見つめなくてもよい)大丈夫。モバエムの自動進行はほんとうにサクサク進むので見ていて気持ちがいいです。せっかちさんにこそ見てほしい。

③のレッスン。これはわたしがモバエムのセールスポイントとしてあげたい点なのですが、育成がべらぼうに楽です。なぜならば「レッスン相手がわかりやすい(再度書きますが最初は「山村賢を含むすべてのNカード」です)」「レッスン相手とレッスンに必要なマネーが余るほど手に入る」から。レッスンの上昇値も高いです。ほんとうにすぐにレベルMAXになります。

④のガシャについて。これは賛否両論ありますが、というか圧倒的に否が目立ちますが、プラチナスカウトから出てくるカードの種類がほんとうに少ない。サービス開始当初から増えていないんです。ふざけるなよ!どうにかしろ!ただ、これからモバエムをはじめる方にとってはカードの種類が少ないってむしろとっつきやすいのかもしれません。チェンジもしやすいし。

あとはこんな感じでしょうか。他になにかありましたら@oyasumi_cryにご一報ください。

・信頼度をあげるともらえる思い出メモを使えば、過去の雑誌(イベントに関連した漫画です)やイベントストーリーを見ることができる。思い出メモものちに余りますから惜しみなく使いましょう。

・トレード機能がついているので自分がプロデューサーになる前のカードも手に入れることができます。コンプ厨にとってはありがたいですよね。

 

それでもまだ踏ん切りがつかない方もいらっしゃるとおもいます。サービス開始からある程度の時間がたったソーシャルゲームって、敷居が高いような気がしますよね。わかります。

モバエムはよくもわるくもサービス開始からなにも変わっていないゲームという印象です(じ、地道な改良はしているんですよ!)。遊び方も恒常カードの種類もなにも変わらない。それは退屈なことかもしれませんが、だからこそ、いつはじめてもサービス開始のときの空気感を味わえるのではないかなあとおもっています。気後れする必要、まったくないんですよ。変わっていないんだもん。

 

最後に、モバエムは楽しいです。アイドルはかっこいいしかわいいしたまらなく魅力的。ゲームシステムはポチポチゲーだけれどストレスフリーで遊べるし、手軽。わたしはモバエムが好きです。好きだからだれかに勧めたい。あなたに勧めたかった!あなたというプロデューサーのたまごをスカウトすることができてとってもしあわせでした。ありがとうございました。

 

モバエムは、そうして、アイドルマスターSideMはいいぞ!

 

 

 

【追加】

恒常はRですが8種類増えていました!ごめんなさい!許してください!!!それでも4年目で8種類……