ゆめのあと

情緒不安定なオタクです

返信

わたしのことを真剣に案じてくださった……うん、わたしのことだとおもう。はてなブログのエントリをたまたま見つけたのでお返事を書きます。こんにちは。昨日、ツイッターで荒れに荒れまくった監督です。

わたしのことをたくさんたくさん考えてくださってありがとうございました!正直、5回くらい読み返してぼろぼろ泣きました。ああ、いいジャンルだなあとおもって。離れたくないなあって。これからもWのことを応援していきたいなって心からおもったし、泣きすぎて今は頭が痛いです。責任をとってください(ありがとうございます)

はじめてのサッカーイベントをWに持ってきてあげられなかったことはほんとうに悲しかったです。自分は監督としてなんて無力なんだろうとおもったし、アイドルマスターSideMというコンテンツを呪いたくもなりました。わたしがアピールアイテムサッカーボールを割って悠介上位を走りたかった。双子がサッカーイベントをするときはサービス終了のときだという意見を見かけて納得もしかけたけれど、いや、だってふたりのゴールはサッカーイベントの成功ではなくて「最強の双子アイドル」になることだから関係ないじゃん!?!?とすぐに覚めました。それでも強いオタクでありたかったからイベントを走ろうとおもって、まあ走ったんですけれど、そのうちに胃液を吐いてしまって。情けないです。でも、もうここまできたらゲームをする必要ないなっておもいました。

なので一度、双子と三人きりの箱庭に戻ります。そこでじっと楽になるまで引退というかお休みをいただこうとおもいます。それはもう双子に対する愛というより執着なのかもしれないけれど、わたし、わたしがいちばん楽になる道を選びたいよ。弱くてごめんなさい。

ブログ、ほんとうに嬉しかったです。ありがとうございました。消さないでね!これから度々読み返しに行きますから!あなたのような監督がいてくれるのなら双子は大丈夫だなあと心からおもっています。どうかこれからも胸を張って監督を、プロデュースをよろしくお願いいたします!上からでごめんなさい!愛してます