ゆめのあと

情緒不安定なオタクです

とりとめもなく

よいこのメンヘラ日記だよ!さっきも書いただろ、というツッコミはしないでください。というかさっきの記事を踏襲するなら「よいこの社会不適合者日記」です。文字面がかわいくなくて泣きました。

一寸先は闇という言葉がありますよね。一寸先は闇だと言われると心配になります。でも、ちょっと待ってください。一寸先は闇だと認識できるということは少なくとも今立っている場所に光はあるわけですよね?わずかな光でもないと一寸先は闇だと知ることもできませんから。つまりなにが言いたいのかというと、こちとら一寸先は闇どころかなにも見えないけれどおそらくは一寸先も闇なんだよ!!!一寸先どころか五里先くらいも闇なんじゃないですか!?!?わたしはあとどのくらいこの闇の中を歩けば光にたどり着けるんですか!?!?

端的に言うと、死にたい。久しぶりにこんなに死にたいです。明日の朝になればケロッとしているのでしょうが、いま、わたしが感じている死にたさはほんとう。これだけ闇の中を歩いてきたのだから光を見つけたあかつきにはその眩しさで眼球を焼かれて死ぬのでしょうね。DEAD or DEAD。どうあがいても絶望。どんなホラーゲームよりもわたしの人生と腐り曲がった性根が怖いよ。外人が追体験したら「OMG!」と言って倒れるとおもいます。これが日本の誇るジャパニーズホラーだ。

あ〜〜〜〜海の藻屑になりてえ〜〜〜〜!!!!!!!!!!