ゆめのあと

情緒不安定なオタクです

卒業しました!

アイドルマスターSideM ライブオンステージをたった今アンインストールしてきました、という記事です。すっきりした!断捨離!

わたしは課金が好きです。というか人間は基本的にお金を使う行為が好きですよね。その中でわたしがゲームにお金を費やす理由はやっぱり気楽だから。手元になにも残らない、よって維持費もいらない。そうして自宅のベッドで寝転びながら、ぽん、とお金を使うことができる。それでもどうせなら好きなものに楽しくお金を使いたいものです。だからわたしは好きなアイドルにお金をかけてきました。

課金額を明らかにしないと説得力がないよな、とおもうのでかんたんに書くとステに使ったお金は200kくらいです。モバはその3倍は軽く使っているので、まあ、ステに関してはよわよわのプロデューサーということになるのだろうなあ。担当のSRも揃えられていないし。

昨日、中の人の衣装がガシャSRで実装されると知って落胆しました。まさか無料配布にしろとはおもっていません。SSRにしてほしかったのです。ステは同じSRを3枚集めないとアイドルにその衣装を着せて踊らせてあげることができません。わたしの担当しているユニットは二人組なのですが、つまり、うまくいったとしてもSRが6枚は必要(実際、排出がどちらかに偏ったら……と考えると寒気がします)この時点でああもう無理だなあとおもった。そもそも所詮はSRですからいくら重ねたところでSSRのパラメータに及ばない。中の人衣装ガシャということはイベント特攻もつかないのでしょう。ただ、MVでアイドルたちが中の人の衣装を着て踊るところを見るためだけに150kはかけられないな、とおもいました。もちろん引いてみないとわからないですけれど!60連もしくはそれ以下で揃う可能性もありますからね。逆に言えば150k以上かかる可能性もありますが……あっちなみに150kはどこから出したのかというとこの間の担当ガシャSRを3枚集めるのにかかったお金が70kだったのでそのおおよそ倍にしました。それでもガシャを回さなければいいだけでアンストするまでもないのでは?と言われたら、まったくその通りです!その通りなのだけれど。わたしはコンプ欲が強いので担当のガシャSRを3枚集められなかったあの日から、もうずいぶんとモチベーションが下がっていました。というかわたしの担当はガシャSRがきすぎなんです。ローテをどうにかしろーて!

ステ、サービス開始時はわくわくしていました。賛否両論ありますがわたしはあのモデルが好きで、カードの絵アドもいいし、なによりボイスがついている。けれどもイベントが実装されるようになって、まず、うん?とおもいました。作業なんですよね。アプリゲーなんて大体は作業ですけれど、あまりに。そうして肝心の音ゲーは単調。木魚と揶揄されていることもありますが言い得て妙だとおもいます。退屈。ああ、それと賛否両論といえばストーリーですが、ドラスタしか読めていないのでなんとも。ドラスタストーリーは好きでしたよ。周りのプロデューサーさんは難色を示していたイメージですが。それからわたしはユニット箱推しなので、ばらばらの仕事ばかりというのも……そうですね、気分が乗らなかった理由のひとつです。この頃はログボすら受け取れていなかったので、それならもう卒業しようとおもってアンインストールしたのでした。

ところで、コンプ欲が強い人間にとってはモバのシステムはかなり助かります。ガシャの渋さという点ではステと大差ないとおもいますが、モバにはトレード機能がある。過去カードも入手できるし、上位報酬orあんたん担当外をアイテムトレードに出して貯蓄すれば、ガシャを回さなくても限定カードが手に入る。よっぽど古いカード以外なら即戦力になり得る。どちらも同じくらいに地獄だというツイートを拝見しましたが、そうでしょうか?ほんとうはモバって無課金でもガシャSRが手に入るんですよ。下北周回して蓄えたミニバーを使いイベントを走る、その上位報酬をアイテムトレード、これを繰り返していけば余裕です……あっ、ただ、最初に恒常SRを譲ってくださる先輩プロデューサーを見つけられたらの話になりますが!わたしにとって、モバのガシャはともかくゲームシステム自体はさほど地獄ではないんですよね。天国でもないけれど。ステはガシャもゲームシステムもわたしにとっては地獄だったので旅立ちます、なーんて、引き継ぎコードはとっておいてありますが!